→ TOP

著書


20)季節を味わう住みこなし術 −「ちょいケア」で心地よいライフスタイルに大変身!−(共著): 日本建築学会編 B5 200頁、著者:斉藤雅也・宿谷昌則・高橋達・高柳有希・田中稲子・谷口新・中島祐輔・西川竜二・廣谷純子・船場ひさお・村田昌樹・吉野(光田)泰子, 技報堂出版, 2022.9
ISBN:978-4-7655-2637-1

19)北方型住宅の熱環境計画2021(共著), 一般社団法人北海道建築技術協会,担当:第4章 開口部の計画、第5章 涼房・防暑計画, pp.93-129, 2021.9(ISBNなし)

18)設計のための建築環境学 第2版 みつける・つくるバイオクライマティックデザイン(共著): 日本建築学会編 B5 140頁、著者:金子尚志・長谷川兼一・須永修通・廣谷純子・宇野朋子・斉藤雅也ほか, 彰国社, 2021.4
ISBN:978-4-395-32165-0

17) 地域創生デザイン論: “まち育て”に大学力をどう活かすか(共著), 地域×大学で育むグリーンカーテン(pp.127-146), 札幌市立大学地域創生デザイン研究チーム, 386p, 文眞堂, 2020.8(ISBN:978-4830950629)

16)CLIMA DESIGN クリマデザイン 新しい環境文化のかたち(共著), 鹿島出版会, pp.94-117, 2016.6(ISBN:978-4306046405)

15)北の住まいの熱環境計画2015(共著), 一般社団法人北海道建築技術協会,担当:第4章 開口部の計画、第5章 防暑計画, pp.90-117, 2015.11(ISBNなし)

14) 積雪寒冷地における高齢者の居場所づくり(共著), 担当:第4章 W.寒冷地における住まいの温熱環境が高齢者の身体に与える影響, ワールドプランニング, 2014.5, ISBN:978-4863510715

13)自然エネルギーと環境の事典(共著), NPO法人北海道自然エネルギー研究会, 東洋書店, 2013.11, ISBN:978-4864591447

12)北方型住宅を超える 高性能リフォームの計画 2013(共著)、 一般社団法人北海道建築技術協会、担当:第4章 4-2 防暑の計画、pp.48-55、2013.1(ISBNなし)

11)LCCM住宅の設計手法 デモンストレーション棟を事例として(共著):
LCCM住宅研究・開発委員会編 B5 172頁, 小泉雅生・村田涼・門脇耕三・金子尚志・川鍋亜衣子・斉藤雅也・篠崎正彦・深澤たまき・三木保弘ほか, 建築技術、2012.3
ISBN:978-4767701332

10)設計のための建築環境学 みつける・つくるバイオクライマティックデザイン(共著): 日本建築学会編 B5 128頁、著者:長谷川兼一・須永修通・廣谷純子・斉藤雅也・宇野朋子・深澤たまき・金子尚志・北瀬幹哉・鈴木信恵ほか, 彰国社, 2011.4
ISBN:978-4395008940

9) エクセルギーと環境の理論 −流れ・循環のデザインとは何か−改訂版(共著): 宿谷昌則(編)・西川竜二・高橋達・斉藤雅也・浅田秀男・伊澤康一・岩松俊哉・マーセルシュバイカ, 井上書院, 2010.9, ISBN:978-4753048588

8)Human-Body Exergy Balance and Thermal Comfort:
Masanori Shukuya, Masaya Saito, Koichi Isawa, Toshiya Iwamatsu, and Hideo Asada, Working Report of IEA ECBCS Annex49, Low Exergy Systems for High-Performance Buildings and Communities, 38 pages, 2010.8

7)北方型住宅の熱環境計画2010(共著)、社団法人北海道建築技術協会
分筆担当:第4章 開口部の計画、第5章 防暑計画、pp.88-113、2010.1
(ISBNなし)

6)北方型住宅の熱環境計画2005(共著)、社団法人北海道住宅リフォームセンター
分筆担当:第5章 防暑計画 5-4.温暖地の防暑計画に学ぶ、pp.103-106、2005.1
(非売品:ISBNなし)

5)Heating and Cooling with Focus on Increased Energy Efficiency and Improved Comfort:
Mia Ala-Juusela, Clause Francois, Abdelaziz Hammache, Koichi Isawa, Gudni Johannesson,   Alin Legault, Asa Nystedt, Peter Op't Veld, Paul Ramsak, Masaya Saito, Dietrich Schmidt,   Masanori Shukuya, Carey Simonson, Markku Virtanen, Johann Zirngibl, Guidebook of IEA   ECBCS Annex37, Low Exergy Systems for Heating and Cooling of Buildings, 44 pages,   2004.10
ISBN:978-9513864897

4)シリーズ地球環境建築 専門編2 資源・エネルギーと建築 日本建築学会編(共著)
斉藤雅也・近藤靖史:第8章 建築設備計画と省エネルギー、
8-1.アクティブデザインの要素技術としての建築設備、pp.236-237、彰国社、2004.9
ISBN:978-4395221431

3)エクセルギーと環境の理論 −流れ・循環のデザインとは何か−(共著):宿谷昌則(編)・西川竜二・高橋達・斉藤雅也・浅田秀男・伊澤康一、 分筆担当:2.3 体温調節システム、2.9 植物、4.6 動物のからだ(ヒト), 4.7 植物のからだ(葉)、北斗出版、2004.8
ISBN:978-4894740341

2)雨の建築学、日本建築学会編(共著)
分筆担当:緑化屋根、pp.132-133、北斗出版、2000.6
ISBN:978-4894740136

1)涼房計画のための人体エクセルギー評価に関する研究(単著)、
博士学位論文、武蔵工業大学大学院工学研究科建築学専攻、2000.3
<国立国会図書館 書誌ID:000000350145>